コラム

「エステ VS クリニック」脱毛するならどっちがいい?その違いや特徴を徹底解説!

「脱毛」と一言でいっても施術できる施設や機械の種類など、どんなものがあって何が自分に合っているのかわからない、なんてことありますよね。今回は、施術する施設ごとに異なる脱毛方法について、秋葉原中央クリニックのカウンセラーさんにお話を聞いてきました。

施術施設と脱毛方法の違いを教えてください。

ーーカウンセラーさん
脱毛施術ができる施設は、大きく分けてエステサロンや脱毛サロンといった店舗と美容クリニックや皮膚科などといった医療機関があります。脱毛の方法は、エステサロン(脱毛サロン含む)では主に光脱毛、クリニックでは医療レーザー脱毛を行っています。

エステサロンとクリニックの違いって?

ーーカウンセラーさん
2つの施設の大きな違いを比較してみました!

上記を比べると、痛みが心配な方や1回の金額を抑えたい方であればエステでの脱毛を、安全かつ確実に効果を出したい方はクリニックでの脱毛を選ぶのが良いかと思います。

また、上記の違いの他によく患者様から頂くご質問として「予約の取りやすさ」があります。こちらに関しては、一概には言えませんが、クリニックは1~2カ月に1回のペースで施術を行い総合的な回数も少ないため、予約が取れないことはないかと思います。

光脱毛と医療レーザー脱毛の違いは?

ーーカウンセラーさん
簡単に言うと光よりも強いのがレーザーです。
レーザー機は、医療機関でないと取り扱いが出来ないため、エステサロンでは使用できません。

一般的にクリニックで使用しているレーザーは、アレキサンドライトレーザーと言い、皮膚の中の毛根の深さまで熱エネルギーを与えることで毛根の機能を破壊し毛が生えてこなくなるというシステムになります。ですので、毛周期(毛の生え変わる周期)に合わせて脱毛施術をすることで少ない回数で目に見える効果が期待できます。

エステサロンで行う光脱毛の光とは、一般的にはIPLという光で皮膚の浅い部分に弱い熱を与えるものです。美肌治療によく使用されており、照射方法を変えることで毛を薄くする効果もあると言われています。
しかし、皮膚の中の組織を変化させる行為は医療行為にあたりますので、毛根の破壊はできず、効果としては濃い毛を薄くする程度や、一時的に毛がなくなる程度とも言われています。

光はレーザーよりも浅く弱いため、目に見える効果には回数が掛かります。例えば、脇の照射であれば光脱毛で20回したという方もいらっしゃいましたが、レーザー脱毛であれば5回を目安に目に見える効果が表れる方が多いです。

♡まとめ♡

ーーカウンセラーさん
脱毛は人気の施術ではありますが、皮膚や機械の知識が浅いと火傷などのトラブルにもなり兼ねません。医師や看護師、専門知識の持ったカウンセラーとじっくり話をして、自分の体調や肌質を理解した上で施術することが必要です。

クリニックは敷居が高いイメージがありますが、実は年齢が若い方でも気軽に通っていただける場所です。強引な勧誘などはありません。

ご希望の照射箇所や予算を伝えることでかかる費用を明確にお伝えいたします。
通院中も治療やお肌の状態について、不安なことがあれば気軽に相談できますので安心です。

クリニックの医療レーザー脱毛に興味のある方は、
無料カウンセリングの予約をお勧めします。(本当に無料です笑)

協力クリニック

アキバ女子の悩みは秋葉原のクリニックに聞け!ということで、本サイト内のお悩み相談の記事は、秋葉原中央クリニックの協力のもとで作成しています。

協力クリニック

秋葉原中央クリニック公式サイト